昨日、競馬の芙蓉ステークスについていろいろ書いたけど、今年の2歳馬はどうしたものかねぇ。なんか今一だ

昨日、競馬の2歳のオープン特別な芙蓉ステークスについて
いろいろ書いたけどさ。今年の2歳馬はどうしたものかねぇ。
なんか今一だよね。昨年はハープスター、レッドリヴェール、
イスラボニータとクラシック候補がこの時期にはしっかり出てき
てはいたからさ。だけど、実際、本当のところは、目立っていた
のはハープスターだけだったけどね。イスラボニータがこれほど
の馬になるとは思いもよらなかったね。イスラボニータは昨年の
POGでも最初は全然人気なかったからさ。昨年のPOGで最初
から人気があったのは、トゥザワールドとかトーセンスターダム
とかだね。第一よくよく考えたら、今年のダービー馬のワンアンド
オンリーは小倉の新馬戦で10番人気で12着と惨敗して、阪神の
未勝利に出て13番人気の2着、次の未勝利戦でようやく勝ったん
だけど、その後もぱっとしなくて、年末のラジオNIKKEI杯で7番人気
の1着があって、ようやく名前が知られるようになったからさ。

今年の2歳馬は何かピンと来ないねぇ、とか言ってしまったけど、
まだまだこれからだね。今のところは札幌2歳ステークスで勝った
ブライトエンブレムとか、骨折してしまったけど、新潟2歳ステークスを
レコード勝ちしたミュゼスルタンとか、それに肉薄したアヴニールマル
シェ、野路菊ステークスでかなり強かったダノンメジャー、新潟2歳
ステークスでは最後の直線で不発だったナヴィオンも、土曜日の阪神
ききょうステークスでは、きっちり勝っているからさ。更に札幌の新馬戦
でぶっちぎりの大楽勝したシャルールとか、今年もいい馬いるじゃん。
これから出てくる有力馬もいるし、昨年のワンアンドオンリーの事を考え
たら、新馬戦とかでぼろ負けしている中にも、来年のクラシックホースが
いるかもしれないからさ。今、POGで人気の2歳馬の名前と血統を簡単に。

・アッシュゴールド (父ステイゴールド 母父メジロマックイーン)
・ポルトドートウィユ (父ディープインパクト 母父クロフネ)
・ティルナノーグ (父ディープインパクト 母父ゴーンウエスト)
・トーセンビクトリー (父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス)
・クローディオ (父ハービンジャー 母父スペシャルウィーク)
・コートシャルマン (父ハーツクライ 母父スマートストライク)
・タッチングスピーチ (父ディープインパクト 母父サドラーズウェルズ)
・アヴニールマルシェ (父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ)
・フローレスダンサー (父ハービンジャー 母父サンデーサイレンス)
・レーヴミストラル (父キングカメハメハ 母父ハイエストオナー)

まぁ、こんな感じです。初戦でぼろ負けの馬がいたり、未だに出走できて
いない馬もいますが、勝負はまだまだこれからでしょう???



"昨日、競馬の芙蓉ステークスについていろいろ書いたけど、今年の2歳馬はどうしたものかねぇ。なんか今一だ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント