昨日は巨人も勝ったし、あまり野球の話題ばかりだとネタ切れになっちゃうから、競馬の話しにします。

昨日は巨人が勝ったね。良かったよね。小山雄輝はなかなかいいね。
高校野球もいい試合が続いているね。昨日、出場した中だと三重の
三重高校だね。春の大会から、注目していた高校だからさ。

取りあえず、野球の話題はこれくらいにして、今日は競馬、続々出て
くる期待の2歳馬についてなんだけど、前回 7/11のブログで挙げた
10頭なんだけど、出走しているのは5頭で、その内、新馬戦で勝った
のは3頭のみでさ。一応、3勝2敗と勝ち越しだけど、新馬戦だからさ。
一応、前回挙げた10頭の名前と血統、戦績を簡単に。

・アドマイヤスター(父ディープインパクト 母父クロフネ) 秋の阪神か?
・アドマイヤロワ(父ディープインパクト 母父エルティッシュ) × 7着
・アッシュゴールド(父ステイゴールド 母父メジロマックイーン) × 6着
・アヴニールマルシェ(父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ) ○
・ウインオリファン(父デュランダル 母父リンドシェーバー) けがで11月?
・クローディオ(父ハービンジャー 母父スペシャルウィーク) 好調だが未定
・コンテッサトゥーレ(父ディープインパクト 母父トニービン) 放牧中 秋か?
・タッチングスピーチ(父ディープインパクト 母父サドラーズウェルズ) 未定
・バリアーモ(父シンボリクリスエス 母父アドマイヤベガ) ○
・フローレスダンサー(父ハービンジャー 母父サンデーサイレンス) ○

一番の期待はアッシュゴールドだったんだけど、あの新馬戦を見ちゃうと
ねぇ。見せ場も何もなく6着だったからさ。他にはまだ走ってないけど牝馬の
タッチングスピーチも期待するね。来年出てくるタッチングスピーチの弟が、
かなりの高値で取引されたから、それを占う意味でも、タッチングスピーチ
にはある程度、結果を残してもらわないとね。更にタッチングスピーチの母父
がサドラーズウェルズと言うのも興味深いねぇ。これが成功すればサンデー
サイレンスの牝系とサドラーズウェルズの牡馬も合うんじゃないかと言う事に
なって、ガリレオとかフランケルなんかも合わせられるかもしれないからさ。
いやぁ~、興味は尽きないね。
ちなみに他のPOG(Paper Owner Game)を見ると、1位はアッシュゴールド
ですねぇ。あのオルフェーブルの全弟だから、簡単に見限りる事はできない
と言うところでしょうか?2位も新馬戦で負けたポルトドートウィユですねぇ。
こちらは父ディープインパクト、母ポルトフィーノの超良血だからさ。3位は
ティルナノーグ、4位はトーセンビクトリー、5位にコートシャルマンと続いて
いますねぇ。新馬勝ちしたのはティルナノーグとコートシャルマンだけです。
新馬で負けても、なお人気が高いのは凄いです。2歳最初のグレードレース
函館2歳に勝ったアクティブミノルはずっと圏外です。アッシュゴールドみたく
負けても人気の高い馬もいれば、アクティブミノルのように勝っても人気が
でない馬もいて、これが現実だね。どこの世界もさ。

"昨日は巨人も勝ったし、あまり野球の話題ばかりだとネタ切れになっちゃうから、競馬の話しにします。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント