ブログも参るね。エラーメッセージのせいでさ。先週書いたエプソムダービーはゴールデンホーンの大圧勝だか

いやぁ~、ブログも最近、緊張感たっぷりで入力してるから、
何だか面白くないよね。保存にばかり気をとられてしまうか
らさ。相変わらず「連携エラー」と「WEBページが期限切れ
です」が出てしまうからね。入力していたものが全て消えて
しまうから、超がっかりだね。おっと、こんなこと言ってる
間にも、時間は刻々と過ぎていくよ。

さて、今日も競馬だね。先週、イギリスのダービーステークス
エプソムダービーについて書いたけど、今年は各種ブックメー
カーの予想通りの決着だね。勝ったのはゴールデンホーンで、
2着もジャックホブスだったからさ。3着が人気薄のストーム
ザスターズでね。ストームザスターズは名前からもわかる通り
父シーザスターズです。シーザスターズと言えば、日本にも
ウオッカの子供がいるけどさ。ヴォラーレとかケースバイケース
とかね。ヴォラーレはでかすぎたし、ケースバイケースは全然
勝ててないからさ。今年も牝馬でウオッカの2013がデビュー
する予定だけど、また、でかいらしいからさ。ここでエプソム
ダービー上位馬の血統を少し。

ゴールデンホーン(牡、父ケイプクロス 母父ドゥバイデスティネーション)
ジャックホブス(牡、父ハーリング 母父スウェイン)
ストームザスターズ(牡、父シーザスターズ 母父サドラーズウェルズ)

レースはゴールデンホーンが2着のジャックホブスに3馬身半
差をつけているから、実際はゴールデンホーンの大圧勝なん
だよね。更に無敗の4戦4勝だからさ。これはかなり強いね。
ブックメーカーによる、今年の凱旋門賞のオッズでは2位に
ジャンプアップしたからね。1位は凱旋門賞三連覇を狙う女傑
トレヴで、それまで同率2位だった日本の2冠馬ドゥラメンテと
フランスダービー馬のニューベイがあっさり抜かれてしまった
からさ。まぁ、昨年のオーストラリアみたく、凱旋門賞は出ない
可能性もあるけどさ。このような海外のオッズに日本の馬が
上位で出てくるのは一昔前では考えられなかったから、ドゥラ
メンテも期待大だね。

この記事へのトラックバック