昨日は巨人が負けたね。それよりも、昨日は宝塚記念のゴールドシップだね。やってくれたね。ある意味凄いよ

いやぁ~、昨日は巨人が負けたね。先発の菅野が
全てだったね。今の巨人は先発ピッチャーの調子
次第だからさ。まぁ、これは巨人に限ったことじゃ
ないけど、巨人の場合は比重が極めて大きいからさ。
打てない上に、中継ぎ・抑えが全く信用できない。
先発投手のできで試合が決まってしまうよ。まぁ、
昨日は珍しく、高橋由伸の満塁ホームランもあった
けどさ。まさに「空砲」になってしまったよ。もう、
これくらいにしておくよ。野球と言うか、巨人の
話題はね。

昨日の競馬は面白かったね。あまりの衝撃だったよ。
ある意味、なかなか見れないね。あのようなレース
はさ。何と言っても、今年前半最後のGⅠである阪神
メインの宝塚記念GⅠだけどね。断然の一番人気で
同一GⅠレース三連覇確実と思われていた、ゴールド
シップがやってくれたね。ゲートに入るまでは「今日
は落ち着いているなぁ」と思ったけどさ。ゲートに
一番、最初に入れられて、それだけでもまずいのに、
両脇の馬が少し騒がしくなってさ。そうしたら、もう、
抑えきれない感じになったね。GⅠだからさ。GⅠで
ゲート内で立ち上がるような馬は、なかなか見た事が
ないね。騎手を振り落したり、大幅に出遅れたりする
馬は見た事あるけど、ゲートで立ち上がるなんて言う
のは、GⅠでは2歳戦でも見た事ないよ。流石だよ。
ゴールドシップもさ。見せてくれたよ。あれで勝ったら
更に凄かったけど、走る気が無くなったみたいだね。
昨日の宝塚記念、勝ったラブリーデイには申し訳ない
けど、ゴールドシップの宝塚記念だったね。

他の東京と函館のメインレースも見てはいたけど、
あのゴールドシップで全て吹っ飛んだ感じだね。
東京メインのパラダイスステークスは、予想した
中だとカオスモスが2着に入ったけど、他がだめ
だったね。期待のネオウィズダムは5着だからさ。
凾館メインのUHB杯は何とか取らせて貰ったよ。
期待の3歳馬、2頭が2着3着に入ったからさ。
ブラヴィッシモとマジックシャトルがね。函館の
短距離は3歳でも十分通用する事がわかったね。
馬券は3-10のワイドが¥450だね。まぁ、
一番人気にしては、まぁまぁだね。

あぁ、先週の2歳の新馬戦で一番期待していた
ダノンキャップは今一だったね。今一と言うより
弱いかもね。残念だけどさ。次走で巻き返せるか
どうか、難しいところだね。それに比べてPOG
でも人気の高い、ポルトフォイユはなかなかの
勝ちっぷりだったね。まだ、わからんけど全兄の
ポルトドートウィユよりは、上かもしれないね。
他は土曜日の函館、牝馬限定の新馬戦で1着2着の
ディープインパクト産駒はかなり強いね。ブラン
ボヌールとメジェルダ、両馬共にさ。函館2歳は
この2頭のどちらかで決まりかもね。それから、
これも土曜日、東京の5レースの新馬戦で勝った
ヒプノティストも結構なものだけど、追い込んで
3着のエンジニアもなかなかだよ。父がシーザ
スターズだからさ。父シーザスターズと言うと
ウォッカの子供のボラーレとかケースバイケース
とか、今一だけど、本来はもっといい産駒が出て
も良かったからさ。ヨーロッパでは初年度から、
タグルーダとかシーザムーンで、今年もストーム
ザスターズといい子供が出てるからね。ここで
簡単に血統も

ヒプノティスト(牡、父クロフネ 母父アグネスタキオン)
エンジニア(牡、父シーザスターズ 母父オラトリオ)
ブランボヌール(牝馬、父ディープインパクト 母父サクラバクシンオー)
メジェルダ(牝馬、父ディープインパクト 母父フレンチデピュティ)
ポルトフォイユ(牡、父ディープインパクト 母父クロフネ)

本当はダノンキャップも入れたいけど、昨日の
レースではね。今年もディープインパクトだね。
しょうがないね。こればっかりはさ。








この記事へのトラックバック