昨日は巨人がまた負けたね。競馬は昨日勝ったノンコノユメとティーハーフはダートと短距離それぞれの主役に

いやぁ~、昨日は巨人がまた負けたね。一昨日、
ようやく連敗ストップさせたと思ったら、これ
だからね。最近、打てない方は少しましになって
来ているけどさ。中継ぎ・抑えが抑えきれない
ケースが多いね。山口・マシソン・沢村とね。
まぁ、他にもいるけどさ。戸根とか宮國とかさ。
これは厳しいね。もともと、守りと粘りで勝つ
チームだからさ。その中心と言っていい中継ぎ・
抑えが打たれてしまっては勝てないね。打線が
爆発する事はないだろうからさ。

さて、競馬だね。昨日の結果報告だね。最近、
予想した3頭のうち1頭しか、3着以内に入ら
ない事が多くてね。昨日のレースも全てそうだ
けどさ。いつも、買っている馬券はワイドだか
らね。3着以内に2頭が入らないと当たった事
にはならないからさ。東京メインのユニコーン
ステークスGⅢは予想したノンコノユメはかなり
強かったけど、期待したUAEダービー帰りの
2頭が全然だめだったね。勝ったノンコノユメは
いいね。古馬のダート路線の馬とも十分やれると
思うね。コパノリッキーとかホッコータルマエ
なんかともね。ノンコノユメはかわいい名前で
牝馬と勘違いされやすいけど、れっきとした牡馬
だからさ。

凾館メインの函館スプリントステークスGⅢも
予想したティーハーフはかなり強かったけど、
期待したアンバルブライベンがね。展開的に先行
争い激しくなって、自分のペースに持ち込めな
かったからさ。勝ったティーハーフは相当だね。
短距離路線は未だ本命不在だから、かなり行ける
かもね。まぁ、GⅠとなると、また香港のエアロ
ヴェロシティが来てしまうかもしれないけどね。
エアロヴェロシティは世界のトップだからさ。
今回のティーハーフは日本の短距離路線では、
もはやトップクラスと言っていいね。

先々週のモーリスに続き、それぞれの路線で新たな
主役候補が出てくるのは面白いね。マイル路線の
モーリス、短距離路線のティーハーフ、ダート路線
のノンコノユメと、これは秋以降がかなり面白く
なるよ。ここで簡単に3頭の血統を

モーリス(牡、父スクリーンヒーロー 母父カーネギー)
ティーハーフ(牡、父ストーミングホーム 母父グリーンデザート)
ノンコノユメ(牡、父トワイニング 母父アグネスタキオン)

3頭とも父系がサンデーサイレンス系以外だからさ。
種牡馬としても行けるかもね。まぁ、ティーハーフを
除いては3代以内にサンデーサイレンスが出てきちゃう
けど、4代前ともなれば、サンデーサイレンス系のいい
牝馬を掛け合わすことは可能かもね。

この記事へのトラックバック