昨日、競馬の話しで新馬戦にウォッカの娘のケースバイケースが出てたけど、他にも有力馬出ていたのでその

昨日、競馬の話しで注目していたウォッカの娘のケースバイケースが
新馬戦で今一の走りだったと言う話しが、中心になってしまったけど、
本当は他にも注目馬や人気馬が走っていたので、それについて少し。

7/11のブログで、今年期待の2歳馬として挙げた10頭のうち、いつも
一番最初に名前が出てくるアドマイヤスターが、日曜日の京都の第4
レースメイクデビューに出走してね。勝ったには勝ったけど、最後の直線
で、刺した馬に刺し返されてさ。危なかったから、ちょっと今一の走りだね。
勝ちは勝ちだけどね。まぁ、もう少し見てみないとわからないね。それから
同じ京都の第5レースのメイクデビューで勝った、ロカはかなり」強いね。
父ハービンジャーだけど、ロカはかなり来てるね。牝馬だけど、あの勝ち方
はただものじゃないね。土曜日に走った同じハービンジャー産駒のダイワ
ミランダより上だね。とか何とか言って、アルテミスステークスでのシャルール
みたいな事もあるけどさ。ロカは2歳牝馬では現状かなりの上位だね。
土曜日の京都の第9レース、2歳オープンの萩ステークスがあったけど、
POGランキング2位のポルトドートウィユが走ると言う事で、当然1番人気
なんだけど、勝ったのは5番人気のエイシンライダーでね。6頭立ての5番
人気だからさ。新馬戦も4番人気で1着だからさ。アルテミスステークスでの
レッツゴードンキの事もあるけど、強いのになぜか人気の出ない馬だね。
血統かねぇ。今まで挙げた馬の血統を簡単に。

・ケースバイケース (牝、父シーザスターズ 母父タニノギムレット) 母ウォッカ
・アドマイヤスター (牡、父ディープインパクト 母父クロフネ)
・ロカ (牝、父ハービンジャー 母父ダンスインザダーク)
・ダイワミランダ (牝、父ハービンジャー 母父アグネスタキオン)母ダイワスカーレット
・シャルール (牝、父ゼンノロブロイ、母父カルドーン)
・ポルトドートウィユ (牡、父ディープインパクト 母父クロフネ)母ポルトフィーノ
・エイシンライダー (牡、父マンハッタンカフェ 母父タイキシャトル)
・レッツゴードンキ (牝、父キングカメハメハ 母父マーベラスサンデー)

やっぱ、人気の出る馬は父ディープインパクトとか、母が活躍馬とかそんな感じ
だね。どうしてもしょうがないね。ポルトドートウィユと、エイシンライダーが同じ
レースで走ったら、ポルトドートウィユが人気になっちゃうね。ディープインパクト
とマンハッタンカフェとか、血統対決みたくなるからさ。2歳戦はね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック