今日は昨日に引き続き競馬の話しだね。日曜日の新馬戦で期待のクローディオが負けてしまって、ハービンジャ

今日は昨日に引き続き、競馬の話しなんだけどね。
7/11のブログで、今年期待の2歳馬として10頭
挙げた中にも入っていた、クローディオがあまりにも
見せ場のない負け方でね。しかも9着だからさ。9着。
いやぁ~、参ってしまうね。あのアッシュゴールドで
さえ6着だったからさ。まぁ、9着も6着も似たような
ものだけどね。何せクローディオは母シーザリオで、
半兄にエピファネイアだからさ。ある意味、走って
もらわなきゃ困る馬だね。第一これだと、またと言うか
最初からと言うか、ハービンジャーに疑問符がついて
しまうよ。今のところ勝ってる馬10頭いるけど、2勝
している馬は1頭もいないからさ。今まで走った中で
一番2勝目に近かったのは、トーセンバジルだね。
阪神の新馬で2着、札幌の未勝利で勝って、先週の
土曜日、京都の500万下の紫菊賞で2着と、連を
外してないから、ハービンジャーの産駒にしては
安定感があって、いいと思うね。偶然かもしれない
けど、新馬と紫菊賞で負けたのがティルナノーグでさ。
ティルナノーグはPOGでも、いつもBEST3に入る
人気の高い馬で、POG人気馬で一番まともに活躍
してるからさ。因みにPOGの最新順位は

1位 アッシュゴールド (父ステイゴールド 母父メジロマックイーン)
2位 ポルトドートウィユ (父ディープインパクト 母父クロフネ)
3位 ティルナノーグ (父ディープインパクト 母父ゴーンウエスト)
4位 クローディオ (父ハービンジャー 母父スペシャルウィーク)
5位 トーセンビクトリー (父キングカメハメハ 母父サンデーサイレンス)

未だにブライトエンブレムもダノンメジャーもクラリティスカイも
入ってきません。どれほど、活躍馬の子供や兄弟が好きなの
かって事だね。アッシュゴールドはオルフェーブルの全弟、
ポルトドートウィユは母がポルトフィーノ、クローディオは母
シーザリオ、半兄エピファネイア、トーセンビクトリーはトゥザ
ワールドの全弟で、POG人気BEST5の中で唯一、母とか
兄弟から活躍馬の出ていないのがティルナノーグで、その
ティルナノーグが今のところ無敗の2連勝だからさ。先週ク
ローディオが走って、人気上位馬出揃った感じだけど、新馬勝ち
したのはティルナノーグだけだからさ。アッシュゴールドとか
人気上位馬はこれから、とばかりも言ってられないね。これからって
一体いつなのか?って聞きたいよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック