一二一二の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日は巨人が勝ったね。やっぱ、菅野だね。一昨日も書いた凱旋門賞の件、日本馬が乗る予定の便がストで

<<   作成日時 : 2014/09/17 13:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

いやぁ〜、昨日は巨人が勝ったね。そろそろ勝つ頃だなぁ〜って
思ってもいたけどね。それにしても、菅野はいいね。安定感が
抜群だね。同期の広島の野村とか、ロッテの藤岡より、1年遅く
入ったのに成績がいいからさ。巨人の0点打線も昨日は久々に
打ったからさ。これでマジック10だね。来週の中頃か、週末で
原監督の胴上げも見られそうだね。

さて、話しは変わるけど、一昨日、今年の凱旋門賞に関して、
ステップレースでヨーロッパの有力馬がころころ負けてるから、
日本馬にかなりの追い風、と言っていたけど、昨日のニュース
によれば、凱旋門賞に出走予定の日本馬、ジャスタウェイ、
ゴールドシップ、ハープスターの乗る予定だった飛行機が、
エールフランスとKLMのパイロット組合のストライキによって
飛ばなくなった、と言う事でね。「どう言う事よ!!!!」って
感じだね。急遽、他の便に変えるらしいけどさ。ヨーロッパの
嫌がらせじゃないだろうね。自分の都合のいいようにルールを
変えてきたヨーロッパだけど、それでも足りなくて今度は出させ
ない作戦に出て来たんじゃないだろうね。行ったはいいけど
「検疫が間に合わない」とか「調整不足で出走できず」とかさ。
ヨーロッパならやりかねないね。同じヨーロッパなのにイタリア
とかドイツの馬が勝つと、ちょっとした話題になるくらいだから、
日本の馬に勝たれた日には、かなりのショックだろうね。
イギリスのブックメーカーの予想も有力馬が負けるたび、ころ
ころ変わってるけどさ。かけ率トップは一月前までタグルーダ
だったけど、負けてシーザムーンに変わって、二週間前に
シーザムーンが負けて、トレヴに変わってさ。トレヴも先週の
ヴェルメイユ賞で4着だからさ。まぁ、意地でも日本馬をかけ率
トップにはしないだろうけどさ。元祖とか本家とか老舗としては
譲れない部分もあるだろうね。どうしてもさ。ここでヨーロッパ
有力馬の血統を少し。

・オーストラリア (父ガリレオ 母父ケイプクロス)
・ルーラーオブザワールド (父ガリレオ 母父キングマンボ)
・テレスコープ (父ガリレオ 母父ダルシャーン)
・タグルーダ (父シーザスターズ 母父サドラーズウェルズ)
・キングストンヒル(父マスタークラフツマン 母父レインボウクエスト)
・ザグレーギャツビー(父マスタークラフツマン 母父アントレプレナー)
・トレヴ (父モチベイター 母父アナバー)
・アヴニールセルタン (父ルアーヴ 母父マークオブエティーム)

アヴニールセルタンを除き、サドラーズウェルズ系、キングマンボ系、
デインヒル系に偏っています。日本もサンデーサイレンス系に偏って
いるので、似たようなものです。因みにドイチェスダービー馬のシー
ザムーンは故障発覚のため、そのまま引退するようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日は巨人が勝ったね。やっぱ、菅野だね。一昨日も書いた凱旋門賞の件、日本馬が乗る予定の便がストで 一二一二の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる