今日は何もないので、昨日書き損ねた競馬のの話しで、日曜日の中京で史上最高の払戻しが出たらしいね。

いやぁ~、それにしても、今日は書くべきトピックスが何もないので
昨日、書き損ねた競馬の話しをまたします。一昨日7/27日曜日の
中京の第7レースで、史上最高の払い戻し金が出たらしいからね。
3連勝単式(3連単)の払い戻し金が1299万5280円と言うことでさ。
馬券は1票当たりの購入額が100円だから、その100円が1299万
5280円になったと言う事だかさ。凄いよね。そんなの一度でいいから
当たってみたいね。当日は7票が的中していたらしいけど、1票ずつ
7人なのか、複数票買っていた人がいたのか、は良くわからないけどさ。
もし、一人で7票全て買っていたら9096万6960円だからね。凄いよ。
700円が1億円近いお金に変わったと言う事だからさ。まぁ、7票全て
買っていたらの話しだけど、たとえ1票であっても凄いことは凄いこと
だよ。そのレースなんだけど、レースには17頭が出走してね。単勝
15番人気のメイケイペガムーンが勝ち、2着に12番人気のトーコー
グリーン、3着には9番人気のトウカイビジョンが入ったからさ。何か
この3連単は4080通り中3566番人気だったらしいね。こんなの良く
買ってる人がいたなぁ、と感心してしまうよ。コンピュータがランダムに
選んだ中に入っていたとか、そんな感じじゃないのかねぇ。まぁ、今回の
史上最高の払い戻し金は、あくまでも中京の3連単での事だからさ。
中央競馬全体の3連単では史上7番目にすぎないからさ。上には上が
あるからさ。何事もね。

ところで、先日、今年期待の2歳馬としてブログに書いた10頭のうち、
出走しているのは3頭だけで、戦績は1勝2敗と負け越しています。 
なかなか難しいですねぇ。走ってくれただけで、まずは良しとしておき
ましょうかね。勝ったのはアヴニールマルシェで、期待のアドマイヤロワ
とアッシュゴールドは見せ場も何もなくてさ。アドマイヤロワは7着で
アッシュゴールドは6着だからね。アドマイヤロワはアドマイヤ期待の
1頭だったからさ。更にアッシュゴールドは何度も書いているけど、あの
三冠馬オルフェーブルの全弟だからさ。あの負け方はショックでかいね。
まぁ、新馬戦で大敗しても活躍した馬は結構いるけどさ。例えば、三冠馬の
ナリタブライアン、シャドーロールを着けるまでは、厳しい戦いが続いた
からさ。それから、ダービー馬のウイニングチケットとか、タニノギムレット
とかも新馬戦は勝ってないからさ。アドマイヤロワもアッシュゴールドも
これからだね。残りの7頭も無事に新馬戦に出走してもらいたいものだね。
特にハービンジャーの産駒の2頭だね。牡馬のクローディオと牝馬の
フローレスダンサーには期待大だよ。まぁ、いつまでもサンデーサイレンス
系ばかりじゃ、近親交配が進んだり、サンデーサイレンス系の衰退を早める
だけだからさ。ハービンジャーはデインヒル系だからね。デインヒル系で
日本で活躍したのはファインモーションとか、天皇賞春を連覇したフェノー
メノのブルードメアサイアーがデインヒルだね。他は小粒だね。あえて小物
とは言わないけどさ。世界的にはリーディングサイアーを何年も続けたり
してるからさ。今回、ハービンジャーがそれなりの結果を出せば、デインヒル
系もサンデーサイレンスの牝系と合わせる、有力な系統となり得るね。ハー
ビンジャーはデインヒルの孫だけど、デインヒルの子でもディラントーマスとか
デュークオブマーマレードとか、いい馬結構いるからさ。買わないまでも
ロックオブジブラルタルみたくシャトルとか、いろいろ考えられるからね。
この辺は話し出すと長くなりそうなので今回はこれくらいにしましょう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック