今日は海の日だけど、何もないからさ。まずは昨日の競馬予想の結果報告からせざるをえませんね。

今日は「海の日」でお休みだけど、特別何もないね。海ねぇ。
出身は海のそばの小さな町だけど、思い入れも何もないね。
さて、早速昨日の競馬予想の結果報告から、凾館メインの
函館記念は予想したラブイズブーシェは1着に来たし、人気
薄のシゲルササグリも5着に来たけど、5着じゃぁね。1着は
あたったけど、私が狙っているのは馬連だからさ。次の福島
メインのバーデンバーデンカップは大外れだったね。期待の
コウヨウアレスが、見せ場なしだったからね。ニンジャは何とか
4着だったけど、全然だめだね。中京メインのジュライステー
クスは非常に惜しかったね。1着のヴォーグトルネードに
サトノプリンパルも、もう少しでメイショウマンボを抜けそう
だったけど、3着でさ。かなり、いい線いったんだけどね。
非常に惜しかったね。
あぁ、そう言えば昨日の凾館の第5レースのメイクデビューで
ようやくハービンジャーの産駒が勝ったね。初勝利だからね。
なかなかいい勝ち方だったと思うけどね。今までのハービンジャー
の産駒に比べるとさ。スワーヴジョージって言うんだけどね。どう
しても、ハービンジャーの子供と言うのが先に出てしまうね。まぁ、
ブルードメアはサンデーサイレンスだけどね。ハービンジャーの
産駒も勝ってよかったよ。今まで9戦全敗だったからさ。これで、
ようやく、これから出走予定の有力馬にも期待が持てるね。例えば
クローディオとかフローレスダンサーとかさ。ハービンジャー自身の
血統も興味の湧く血統でさ。父系はデインヒル系だけど、ブルード
メアがベーリングだから、アークティックターン ― シーバードと続く
からさ。史上最強の凱旋門賞馬と言われている、シーバードの血が
入っているのは非常に興味深いよね。デインヒルにシーバード
なんて、日本では殆どない血統だね。ハービンジャーが成功すると
サンデーサイレンス系同士の近親交配が少しは避けられるかもね。
今年もサンデーサイレンスの2x3とか3x3と言う馬が結構いるからさ。
そのような事をしてしまうと、日本だけで大繁栄して、世界的にも
注目をされてきているサンデーサイレンス系の衰退を早めるだけ
だから、できればやめてもらいたいね。ハービンジャーはサンデー
サイレンスにはなれないだろうけど、オペラハウス的な活躍を期待
します。そこそこでいいんじゃないかな。そこそこでさ。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック