サッカーワールドカップ決勝トーナメント1回戦、いい試合ばかりでさ。流石だね。本当に素晴らしいね。

いつも話してるけど、サッカーワールドカップブラジル大会も
決勝トーナメントに入ってから、大差勝ちとかそのような試合が
一つもなくて、すばらしいね。決勝トーナメントに出た16チーム
全て優勝も狙える感じだね。優勝候補なんて本当は存在しない
のかもね。今日の一試合目のフランスVSナイジェリア、結果は
2‐0だけど、内容的には厳しい試合だったね。前半は0-0で
後半もほぼ互角だったけど、フランスのマテュディがナイジェリ
アのオナジの足首を踏んで、一発レッドでもおかしくなかった
けどイエローカードに止まったからさ。あそこで退場者が出てい
たら、フランスも戦い方を変えてくるとは思うけど、正直言って
ナイジェリアが勝っていたね。二戦目のドイツVSアルジェリアも
厳しい試合だったね。前後半、0‐0だからね。スコアレスだけど、
目の離せない戦いで、延長前半の早い段階でドイツが先制でき
たから良かったけど、PK戦になったら、わからなっかたね。
明日のの試合も面白くなるよ。アルゼンチンVSスイスはやっぱ
アルゼンチンだね。今大会のメッシは違うね。ベルギーVS
アメリカはアメリカの方が良く見えるね。ここまで、一次リーグ
トップ通過のチームが勝ち残っているけど、ここはアメリカが
行きそうだね。

ところで、ブログで何度か“サッカーはドイツだ”と言う話しを
してきましたが、ドイツ代表をドイツ語では

Deutsche Fußballnationalmannschaft (ドイチェフースバル
ナツィオナルマンシャフト)

となりますが、実際は“Mannschaft”(マンシャフト)(集団)だけでも
通じます。ドイツ語の単語は長いと言うのはありますが、長いのが
かっこいいのです。“Fußballnationalmannschaft”は3つの単語が
くっついていますが、離さずに一つの単語として扱います。慣れ
ないと読みにくいですが、そこがいいのです。離さないところが
好きなんですよね。他にも

die Bushaltestelle (ブスハルテシュテッレ)(バス停)
der Führerschein (フューラーシャイン)(運転免許証)

などなどです。バス停の“Bushaltestelle”は非常に言いにくい単語
ですが、かっこいいと思えば何ともありません。
ドイツブンデスリーガで活躍する日本人選手も多いので、ドイツ語も
覚えるとより楽しめるでしょう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック