いやぁ~、昨日の競馬は良かったねぇ。ジャスタウェイだね。流石に世界ランキング1位だね。期待通り

いやぁ~、昨日の安田記念は良かったね。世界ランキング1位は凄いんだ、
と言う事がよくよくわかったね。昨日、ジャスタウェイを買わなかった人は、
競馬をわかってないね。世界一なんだぜ。ディープインパクトやオルフェーブル
より上の評価だからね。だけど、競馬に絶対はないし、現に昨日のレースは
非常に危なかったからね。グランプリボスが非常にいいタイミングで抜け出した
からさ。それに比べ、ジャスタウェイはなかなか苦しい位置だったからね。
それでも勝つんだから凄いよね。昨日のブログにも書いたけどジャスタウェイは
昨年の天皇賞秋で圧勝するまでは15戦2勝だぜ。中には惜しい2着もあった
けど、ことごとく競り負けていたのに、昨日のレースの勝ちっぷりは見事だね。
どうやれば、あんなに変われるのか?ジャスタウェイがしゃべれたら聞いて
みたいね。聞くだけじゃもったいないから、自己啓発本とかにしてもらいたいね。
「その道、ジャスタウェイ」とかさ。コメントも、「やるべきことやり、私はその時を
待った。そして、Time has come.時は来た。」とか何とか、訳のわからない事を
言っちゃったりなんかしてね。もともと素質はあったんだろうけど、殆どは目覚め
ないまま終わっちゃうけど、ジャスタウェイは目覚めたね。覚醒したね。

これで、サンデーサイレンス直系による年間GⅠ全制覇の記録は更新中だね。
昨日が一番危なかったかもしれないけどさ。

・ジャスタウェイ ― ハーツクライ ― サンデーサイレンス
・グランプリボス ― サクラバクシンオー サクラユタカオー

グランプリボスはテスコボーイ系なので、昨日は非常に危なかったね。だけど、
グランプリボスのブルードメアサイアーはまたまたサンデーサイレンスなので
サンデーサイレンスの血の入らない馬を探すほうが難しいね。それにしても、
オークス・ダービー・安田記念とハーツクライ産駒がGⅠ3連勝だね。凄いね。
ハーツクライ自身、ダービーにも出てたけど、その年はNHKマイルカップとの
変則二冠を制したキングカメハメハがいてさ。
後は今月末の宝塚記念で今年前半のGⅠは終わりなんだけど、天皇賞組の
フェノーメノとウィンバリアシオンは回避みたいだし、惜しい3着だったホッコー
ブレーブは目黒記念に出走予定だし、キズナは骨折中だから出れないので、
ゴールドシップくらいだね。他はジェンティルドンナとかメイショウマンボとか
それくらいだね。まさか、昨日走ったジャスタウェイが宝塚記念まで出ない
だろうから、エピファネイアが出てくれば、サンデーサイレンス直系の牙城を
崩せるかもしれないね。

あぁ、昨日あったイギリスのダービーステークス勝ったのは、アイルランドの
“オーストラリア”と言う馬でね。その血統がヨーロッパの主流の父がガリレオ
で、ブルードメアがケイプクロスなんだよね。ガリレオはフランケルの父だし
ケイプクロスはシーザスターズの父だからさ。

どこも、日本のサンデーサイレンスと同様に、血統は強い馬を出す血脈に
偏ってしまうものですね。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック