今日もサッカーの話しを少し、本当は野球の話もしたいけど、昨日は巨人が負けてしまったからさ。

今日も昨日に引き続きサッカーの話しを少しします、本当は野球の
話もしたいけど、昨日は巨人が負けてしまったからさ。大竹もそこそこ
投げてはいたけんだけどね。大竹の負傷で急なリリーフだったかも
しれないけど、高木、香月、阿南と簡単に打たれ過ぎだぜ。
まぁ、巨人へのぼやきはこれくらにしておきましょう。

サッカーの昨日のコスタリカとの強化試合はいい試合だったね。
日本代表の永遠の課題である“決定力不足”は前半だけだった
からさ。特に遠藤の1点目はいいシュートだったね。かっこいい
シュートだったよ。泥臭く押し込む感じのシュートも嫌いじゃない
けど、昨日の1点目は本田のパスに内田がスルーして、三人目の
遠藤が豪快なシュート、考えや動きがピタッとはまった感じで
なかなか、すばらしいシュートだったよ。更に2点目を香川が
3点目を柿谷が取ったのも良かったね。二人とも日本代表としての
経験は十分豊富なんだけど、ワールドカップは初出場だからさ。
強化試合とは言え、二人とも前の方だし、二人ともエースだからね。

あぁ、そう言えば昨日の試合で、ベンチ入りもしていなかった日本代表
キャプテンの長谷部が、ブンデスリーガのニュルンベルクからフランク
フルト(ソーセージじゃないよ)への移籍が決まったらしいね。
それにしても、、先日のブログでも一度話した事あるけどブンデスリーガ
の正式なチーム名はかっこいいね。
ニュルンベルク ー 1.FC Nürnberg(エアスターエフツェーニュルンベルク)
フランクフルト ー Eintracht Frankfult(アイントラハトフランクフルト)
なんかかっこよく聞こえてしまうんだよね。特にチーム名と個人名がね。
私の大好きなアニメの“宇宙戦艦ヤマト”の影響も否定できないけどさ。
作者の松本零士先生も「ガミラス側のキャラクター名はドイツ軍から取った」
と言っていたからさ。デスラーとかドメルとかね。
ドイツ語で一度聞きたいと思っていた事があってね。35年ほど前、私はまだ
中学生だったと思いますが、NNHKドイツ語講座を見ていて、小塩先生や
ミヒャエル・ミュンツァーさん出演されていたかと思うのですが、その頃、
ドイツ語の“r”は巻き舌か喉を震わせて発音すると記憶しているのですが
最近はフランス語の“r”に近い喉摩擦音に聞こえるのですが、いつから
変わったのでしょうか?私の聞き間違いでしょうか?詳しい方がおられたら
教えて下さい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック