サッカーワールドカップのブラジル大会も開幕間近だね。今日のコスタリカとの強化試合は勝って良かったね

サッカーワールドカップのブラジル大会も開幕間近だね。楽しみだね。
私はサッカーと野球なら、断然野球なんだけど、ワールドカップは別物
だね。他のスポーツでもワールドカップはやっているけど、ワールドカップ
と言えばサッカーだね。どうしてもさ。今日のコスタリカとの強化試合は
前半、大久保が積極的にシュートしたり、大迫とか本田のシュートも
決まらず、また決定力不足かな、と思っていたら、サイドに入っていた
今野が対応しきれず、先取点をコスタリカに取られてさ。そのまま前半が
終わって、何だか雰囲気悪いなぁ、とか思ったら、後半は大久保、青山に
代えて遠藤、岡崎を入れて、本田のクロスを内田がスルーして遠藤が
ゴールを決めてさ。その後も長友、酒井宏樹、柿谷とどんどん投入して,
香川と柿谷にゴールも出たからさ。良かったと思うね。コスタリカも本大会
出場するチームだから、そう簡単には勝てないからさ。
ワールドカップブラジル大会、何だかんだ言ってもブラジルはサッカーの
本場だからさ。やっぱ違うよね。

ブラジルと言えば先日のブログで、昔、仕事でブラジル人と働いていて
スペイン語は少しできたので、ポルトガル語もすぐに覚えられるんじゃ
ないかと思ったら、似て非なるもので、意外と難しかった、と言う話を
しました。ポルトガル語も英語と同様に国や地域によって発音や言葉の
意味が少しですが違っています。ポルトガル語なので、ポルトガルが
本家のはずですが、一緒に働いていたブラジル人は、ポルトガルの
ポルトガル語は田舎臭いから、勉強するなら“ Português Brasileiro”
ブラジルポルトガル語にすべきだ、と言う話しでね。本家に向かって
田舎臭いとはよく言ったものだよね。どこが田舎臭いのかよくわからな
いけど、ブラジルポルトガル語の方が“チ”とか“ジ”が多いような気が
しますけど、詳しい人がいたら聞いてみたいね。
せっかくなので、ブラジルワールドカップに関連したポルトガル語を少し

futebol(フチボール) ー サッカー
Japão(ジャポン) ー 日本
chute(シューチ) ー シュート
passe(パッスィ) ー パス
gol(ゴウ) ー ゴール
linha(リーニャ) ー ライン

簡単なものだけど、これくらいなら誰でもわかるね。
大変失礼いたしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック