昨日、サッカーワールドカップの件、ブログにも書いたけどね。サッカーはドイツなんだよね。どうしてもさ。

昨日もサッカーワールドカップについて少し書いたけど、
やっぱ、一番好きなのは1990年のイタリア大会で
優勝した西ドイツ代表チームだね。
特別なスーパースターはいなかったけど組織的な強さが
あって、いいチームだったね。
GKのシューマッハとか、屈強なDF陣、ギド・ブッフバルト、
ユルゲン・コーラー、クラウス・アウゲンターラー等、
どこからでも攻撃可能な多彩なMF陣、ローター・マテウス、
アンドレアス・ブレーメ、ピエール・リトバルスキー、トーマス・
ヘスラー等、FWにはルディー・フェラー、ユルゲン・クリンス
マン等だね。とにかく、いいディフェンダーのいるチームが好き
でね。当時のイタリアもいいディフェンダーがいたね。
フランコ・バレージとかジュゼッペ・ベルゴミとかね。
だけど、やっぱドイツなんだよね。どうしてもね。第一名前が
かっこいいじゃん。アウゲンターラーとかヘスラーとかね。
「そこかよ」って言われてしまいそうだけど、そうです、そこです。
東京12チャンネルのダイヤモンドサッカーで司会の金子さん
とか解説の岡野俊一郎さんが話しているのを聞いてて
「かっこいいなぁ」と思ってしまったよ。
ブンデスリーガのチーム名もかっこよくてさ。“HSV”とか
“BMG”とかね。“ハンブルガースポルトフェライン”とか
“ボルシアメンヘングラードバッハ”だからね。
この響きにはまってしまってさ。
それ以来ドイツと言いましょうか、ドイツ語も興味を持つように
なってね。クラシック音楽も好きだったから、ドイツ語は必須だね。
ドイツ語は慣れないと意外と聞き取りにくいね。
“ゲガンゲン”とか“ゲーゲンタイル”とか硬いイメージだけど、
実際はNとかMとか飲み込むような音が多くてさ。、こもった感じで
聞き取り難いね。まぁ、慣れれば大した事ではないのかもしれないね。
次回またドイツ語やクラシック音楽について書かせてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック