先週のブログにも書いたけど、土日には競馬の話題にふれざるをえないね。どうしてもね。

先週のブログにも書いたけど、土日は一度は競馬の話題にふれなきゃ
ならないね。
今日のメインは何と言っても天皇賞春だね。京都競馬場の3200mだね。
昔、私が競馬を見始めた頃は大きいレースは殆どが長距離だったんだ
けどね。馬は元々ステイヤーだからね。
だから、当時は長距離の大きなレースに勝てない馬が、レース数の少な
かった短距離のレースに出てたからね。
今みたく、路線が細かく分けられてなかったからさ。短距離とかマイルとか
中距離とかね。
強い馬は距離やコースやコンディションは関係ない、と言うのが当たり前
だったね。スペシャリストよりジェネラリストと言う事だね。

さて、今日の天皇賞春なんだけど、やっぱ勢いからいくとキズナかな?
三強と言われている、ゴールドシップもフェノーメノもなんか、一時期の
勢いがないね。第一この三強って誰が決めたのかねぇ。
勢いとか考えたら、この前の日経賞を勝ったウィンバリアシオンも結構
いけるんじゃないかな?
キズナとウインバリアシオンで行けると思うけど、ゴールドシップも侮れ
ないね。
これだと、馬券的な面白味がないよね。まぁ、ゴールドシップの勝った
阪神大賞典組より、ウィンバリアシオンの勝った日経賞組の方がいい
ように思うね。
まぁ、今日の天皇賞春楽しみに待ちましょう。

この記事へのコメント

象山
2014年05月05日 07:58
4強のボックス買っておけばよかった 

この記事へのトラックバック