今、丁度、皐月賞も終わったけど、レースはまぁまぁ良かったんじゃないのかなぁ。

今年の皐月賞は有力馬がそれなりに力を発揮していたから、
まぁまぁ良かったんじゃないかな?
勝ったのはイスラボニータだけど、トゥザワールドもアジア
エクスプレスもそこそこやったんじゃないかな?
丁度、朝に名前をあげた3頭が勝ち負けに絡んでいたからね。
イスラボニータもフジキセキだから、サンデーサイレンスだね。
最近の皐月賞馬はサンデーサイレンス系以外を探すのが難しい
くらいだね。
確かサンデーサイレンスの初年度産駒は1995年くらいだと
思うから、それ以降だと

・1997年 サニーブライアン ー ブライアンズタイム
・1998年 セイウンスカイ ー シェリフズスター
・1999年 テイエムオペラオー ー オペラハウス
・2006年 メイショウサムソン ー オペラハウス
・2013年 ロゴタイプ ー ローエングリン

それ以外は全てサンデーサイレンスの子供か孫です。
改めてサンデーサイレンスは凄いです。

イスラボニータの父のフジキセキはサンデーサイレンスの初年度
産駒で3冠確実じゃないかと思われていた馬でね。
弥生賞を勝った後、故障発覚で引退したけど、種牡馬としても
カネヒキリとかいい馬出してたけど、牡馬の3冠とは縁がなくて
今回のイスラボニータが初かな??良かったんじゃないのかなぁ。

そのイスラボニータが唯一負けたのが、新潟2歳ステークスの
ハープスターでね。
あの次元の違う追い込みでハープスターが大圧勝したからね。
ハープスターはどれだけ凄いのか、と言うのがよくよくわかるね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック